2019年08月03日()

能・観世流

-公演終了-

【第一部「経正」】柴田稔 小早川修 安藤貴康開場 11:00開演 11:15終演 11:55閉場 13:00

●能の一場面を、代々受け継がれてきた貴重な面・装束を用いて上演いたします。
 普段お目にすることのない、楽屋内での精神統一、面着用の姿もご覧いただけます。

【第二部 仕舞「経正」「班女」「善知鳥」】柴田稔 小早川修 安藤貴康開場 13:30開演 13:45終演 14:25閉場 15:30

●紋付袴姿で演じる《仕舞(しまい)》という形式により、複数の演目を、各演目毎に出演者による深い解説を付けてお楽しみいただきます。
面・装束という道具に頼らぬ事により、演者にとってはむしろ高度な技術を要し
 人間の極限の集中力・生命エネルギーを、ダイレクトに体感いただけます。

【第三部「経正」】柴田稔 小早川修 安藤貴康 栗林祐輔 清水和音 大倉慶乃助開場 17:30開演 19:00終演 19:40閉場 20:30

●本編ではお囃子(楽器)を含む編成で能面・装束を着用。
 能のフルサイズの上演にもっとも近い内容となります。
 水戯庵ならではの至近距離でその魅力を最大限、全身で体感していただけます。
●18:30~35の間、本編をよりお愉しみいただくために短編の舞台を行います。
●上記時間中は途中入場いただけず、オーダーも一旦ストップいたします。
 できる限り余裕をもってご来店をお願いいたします。

●いずれの部も、公演中の途中入退場、およびお食事はご遠慮いただいております。  お時間には余裕をもってお越しいただけますようお願い申し上げます。